はじめに

副収入web Top >> はじめに(現在位置)

副収入webについて

副収入webは、基本的に管理者ひよすけの経験に基づく情報を、閲覧者に提供し、利用していただく事を目的として作られたページです。

扱っている情報のうち主なものは、インターネット上で無料登録・利用できるポイントサービスページやアフィリエイトプログラムなどの比較、それらの効率の良い利用方法の研究、さらにアフィリエイト用の、ホームページ宣伝ツールの紹介などです。

また、節約やお買い物のキャッシュバック、格安ショッピングなどで浮いたお金もまた副収入であるという観点のもとに、様々なお得情報も紹介しています。

さらに、インターネットを利用して享受できるお得情報であることから、内容は必ずしもお金儲けの情報だけにとどめてはいません。

アフィリエイトプログラムなど、やりようによってはパートタイマーの月収以上に稼ぐ事が可能です。しかしそこまでに達するには、やはり普通にパートタイマーとして働くのと同等程度は努力する必要があるようです。もちろん高額を稼ぐのも悪くありませんし、そのための情報も紹介しますが、副収入・お小遣い稼ぎの妙味は楽をしてそこそこお金になる所にあります。そこで副収入webでは特に、あまり努力しないで月数千円以上稼げる情報をメインにご紹介しようかと思います。

副収入webの利用方法

副収入webでは、各ページのはじめに、そのページの副収入web内での位置と、ページ内案内用リンク、トップページへのリンクが用意してあります。また、各コンテンツの終わりにも、トップページへのリンクとページのはじめへのリンクを用意しておりますので、ページの移動にご利用ください。また、一部のブラウザではLINK要素を使用したナビゲーションリンクが利用できます。

副収入webでは、目次からの、あるいはページ最初からの各コンテンツへのリンクなどに、id属性を使用しております。残念な事に、NN4系など、古いタイプのブラウザでは対応していないそうです。また、終点アンカーについてはブラウザによってバグが起きる事もあるそうなので、移動が上手くいかない場合は申し訳ありませんがご了承ください。。

管理者自身が確認した所によると、Opera7系で、違うページへの終点アンカーに移動できない場合があるという不具合が見つかりました(常に移動できないわけではないようです)。この場合、ページの移動自体はできるのと、同一ページ内での終点アンカーへの移動は可能なので、ページはじめの案内用リンク集をご利用ください。

コンテンツのうち、お小遣い情報などには、リンクバナーが用意してあります。もし、その情報を利用してみたい、とお考えになられるお客様がおられましたら、リンクバナーから登録ページに移動できます。また、各お小遣い情報は、説明文の後にバナーへのリンクを用意してありますので、移動にご利用ください。

お小遣い情報の評価について

副収入webでは、お小遣い情報を、簡易度、利益度など、いくつかの項目に分類して評価しています。その評価基準について説明します。

これはあくまでも管理者の環境、条件に基づいたもので、誰がやっても同じとは限りませんのでご了承ください。また、時期によっても若干以上の違いが生じる場合があります。例えば、2004年9月現在において、ライフマイルは獲得金額が最高ですが、いろいろな情報を見ると、以前はそれほどでもなかったようです。逆に、マイポイントは、2004年7月頃は1日8円以上を稼ぐ事ができましたが、2004年9月現在では3円以上程度に落ちています。一応管理者は最新の情報に基づいた記事をアップするつもりですが、手が回らない部分があるかもしれないことをご了承ください。

次の目次から、それぞれの項目の説明にジャンプします。なお、各項目とも、ある程度分量がありますので、評価リスト目次へのリンクを用意しておきました。トップページ、あるいはこのページのはじめに移動したい場合のリンクは、最終項目「交換期限」後になりますのでご注意ください。

簡易度

サービスの簡単さを表します。A+を満点とし、面倒な行為が一つ増えるごとにA、B+、B…、と減点されていきます。例えば、メールを受け取るだけでいいオプトクラブなどがA+になります。

サービスのあり方や回線の状態は多岐にわたりますので、なかなか厳格な採点はできませんが、メール受信型なら、クリックしなければならない(減点1)、クリック場所がわかりにくい(減点1)、重くて移動に10秒もかかる(減点1)、アンケート型ならば、アンケートに答える(減点1)、問題数が5問以上(減点1)、文章で回答しなければならない(減点1)、のような評価だとお考えください。基本がすでに面倒なタイプ(アンケートやリードメール)については、当然ながらA+などはありえません。

また、メール受信型なのに、アンケートが来たりするサービスも存在します。それはポイント獲得手段が増えるということで、どちらかというと利点になる気がしますし、それも面倒だから減点、では可哀想なので、とりあえず各項目の基本的減点だけはとらない事にしました。つまり、メール受信型でアンケートが来る場合、アンケートに答えるだけ(選択問題が5問以内ぐらいとか、簡単なもの)だったら減点されません。また、アンケート型でメールが来たとしても、クリックするだけなら減点されません。

それと、サービスの中には今アッタールのように、ポイント獲得手段がたくさんある場合があります。そういうものについては、採点自体しません。例にあげた今アッタールなど、全てのポイントを回収するとなると相当面倒ですが、代わりにメールクリックだけでもそれなりには稼げるので、全ての行為を減点する意味がないからです。

利益度

サービスの月単位での平均獲得金額を示します。Eが0〜14円、E+が16〜29円、…という具合に採点され、A+が135円以上で上限なしになります。

とはいえ、これは全ての獲得金額を示すわけではありませんのでご了承ください。例えば、懸賞当選は計算に入れません。したがって懸賞応募型は採点しません。また、お友達紹介や不定期アンケートポイント、リードメールにおけるダウンからのポイント、アフィリエイトプログラムの利益に関しても同じです。ただし、アンケートについては、ポイント付き予備調査が、計算できる程度に来る場合は採点します。つまり、ある程度確実に一人で稼げる部分のみを計算しているのだ、とご理解ください。

それと、まことに勝手ながら、管理者が利用しないサービスについては計算に入れません。例えば、無料資料請求など、管理者は今までに1〜2回しか利用した事がないので、その部分は採点に加えません。Info-Cashあたりなど、点数が低すぎるとお考えの方もおられるかと思いますが、それはそういう理由によるものです。

もう一つ、これもまことに勝手ながら、管理者が利用できなかったサービスについては計算に入れません。つまり、リードメール型やアンケート型など、限定数が決まっているものは取りこぼしてしまう事もあります。採点は管理者の獲得ポイントが基準になりますので、そういうのは加えません。それは自分のせいだろうというツッコミが聞こえそうですが、ご了承ください。。

単位/レート

そのサービスが使用しているポイントの名称および日本円との為替レートを表します。

日本円でポイント表記するサービスもありますが、ほとんどのサービスは独自のポイントを使用しておりますので、レートにはお気をつけください。

実を言いますと、僕は10ポイント=1円というサービスを胡散臭い目で見てたのです。なんかいっぱいポイントを獲得できるような雰囲気を醸し出しつつも、どうせ10000ポイント獲得したって1000円じゃん、と思ったわけですね。ところが、実際は、10ポイント1円でも1ポイント1円でも、稼げる所は稼げるし、そうでないところはそれなり(笑)なんですね。

そういうわけで、この項目はあまり役に立つとも思えませんが、参考程度にご利用ください。

最低交換額/景品

そのサービスが何ポイントから交換できるか、およびポイント交換できる品物についての項目です。交換額はあくまでもポイント数であり、日本円に換算された金額ではないのでご注意ください。

最低交換額は意外と重要です。利益度が低くても、最低交換額が低ければ結局換金しやすいわけで、一概に利益度が高いページが稼げるページとは断定できません。ユニメールのように、換金前に途中で潰れる事だってないわけではないのです(苦笑)。

最低交換額には、手数料が含まれないのでご注意ください。例えばマイポイントは750ポイントから換金可能ですが、手数料は250円取られるので、手取りは500円になります。手数料は貯めたポイント数や換金手段によって増減する事が多いので、ポイントサービスページのFAQを良くご覧ください。例に挙げたマイポイントは、ポイント数が増えるほど手数料の割合が減っていきます。

景品には、現金や金券類以外に、物品も多いです。物品の方が早く交換できる場合、もしくはその逆もありますので、目当てによってご自身で判断してくださいませ。

紹介制

多くのポイントサービスは、ページを紹介して会員を増やしてくれた会員に褒賞のポイントを支払います。この項目は、紹介制の有無を表します。入会キャンペーンなどがあれば、紹介した人と紹介された人両方に特典がつき、双方幸せになるので、どしどし紹介しましょう。

ただし、紹介すればいいのだろうということで、スパムや迷惑行為をすると、退会処分になるのでお気をつけください。そのような宣伝は、企業にとってもイメージが悪く、迷惑千万なのです。

なお、アフィリエイトでの宣伝も、広義には紹介制に属するかと思われますが、ここでは紹介制には入れない事とします。

紹介制を用いれば換金が早まるので、お小遣い稼ぎには非常に有用ですが、副収入webではほとんどのページをアフィリエイトで紹介しています。理由は、その方が利益度を計算しやすいのと、副収入webのようにたくさんのサービスを紹介している場合は、アフィリエイトで収入を一本化した方が都合がいいからです。普通のページにポイントサービスページの広告を一つ二つ載せるのなら、むしろ各サービスのお友達紹介バナーの方が換金は早いでしょう。

交換期限

ポイントサービスの中には、ポイント交換期限が設定されているものがあります。この項目は交換期限の有無を表します。実際の期間についてはポイントサービスページのFAQをよくご確認ください。

僕自身、はじめはそのようなページについて、「お金を払うのが嫌なんじゃ…」と、疑心暗鬼にかられたりもしたのですが、実際には、普通にやっていれば換金できます。オプトクラブとか、心配だったんですが、大丈夫でした。

ただ、向こうも商売ですし、ポイントを獲得しない事が多い人(つまり、あんまり広告を見てくれない人)については、フォローしきれないかと思いますので、特に交換期限があるサービスについては、それなりにまじめにポイントを回収した方がいいでしょう。

むしろ問題なのは、ポイントを貯めこんでうっかり交換を忘れてしまう事です。数千円が無に帰すのは悲しいので、きちんと確認しておきましょう。手数料の兼ね合いもありますが、なるべく早く交換するのも手です。

アクセシビリティについての考え

管理者には体調が悪い時に、視界に異常が起こった経験があります。幸いにしてすぐに直ったのですが、副収入webでは、文字、背景などのスタイルについて、視力の弱い方の利便性も意識してみたつもりです。とはいえ、勘違いしている部分も多かろうと思いますので、もし気になる点がありましたら、メールにてお知らせ頂けると嬉しいです。

なお、非常に残念な事ですが、多くのポイントサービスページは、画像にALT属性をつけていなかったり、つけていてもたいした意味のない文だったりする事が多く、読み上げブラウザでの利用がかなり難しいようです。メール受信型などは、画像をふんだんに使ったHTMLメールでもなければ、ある程度は問題ないと思いますが、それ以外のサービス、例えば不正クリック防止措置のためランダム画像をクリックしなければならないリードメール型などは、どうにもなりません。。

また、副収入webで使用している登録用のバナーに関しても、アフィリエイトプログラムなどから提供されたものについては、タグ改変が禁止なので、そのまま利用させて頂いております。その結果、バナーのALT属性がクリックヒア!だったり…(汗)。実に、申し訳ないです。

情報を提供するページの管理者としては、内心忸怩たるものがありますが、ともかくそれらの点ご了承頂けますようお願いします。

免責事情

副収入webは、閲覧者に情報を利用していただく事を目的としたページです。管理者ひよすけは、「情報とは道具である」と捉えております。安全な道具であっても、場合によっては人を傷つける事があります。例えば、包丁など、家庭料理に欠かせない大切な道具ですが、使っていて怪我をした事のある人もおられるはず。だからといって、包丁が危険な道具であるとして、近づけないようにするのも愚かしい話ですよね。

副収入webで紹介するお得情報を、僕は自身の体験に基づいて、安全な情報であると判断しています。とはいえ、包丁で怪我をする人がいるように、これらの情報にも、怪我をする要素があるのかもしれません。ですから、情報はご自身の判断で、そして安全に気を配りながらご利用ください。

仮に副収入webで紹介した情報によって、閲覧者がどのような肉体的、精神的な被害を受けたとしても、管理者は一切の責任をとりませんので、ご了承ください。

lmkk@jupiter.livedoor.com
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー