お金、借りちゃう?

副収入web Top >> お金、借りちゃう?(現在位置)

お金、借りちゃう?

僕がまだ、20代の前半だった頃、学生時代のアルバイトで貯めたお金を使って、1週間ぐらい南の島に遊びに出かけたことがあります。すでに旅券などはクーポン化しており、現金は7万円ばかり。足りなくなったらクレジットカードを使うつもりでした。

南の島は美しく、食べ物は美味しく、人も動物も好ましいものばかりで、気持ちの大きくなった僕はお金を気にせず遊びまわりました。その結果、途中で現金がなくなってしまったのです。

もちろん、はじめから1週間を7万円だけで過ごすつもりもなかったので、計画通り、僕は支払いに、クレジットカードを取り出しました。当時、某アイドルがCM出演していて、有名でメジャーなカードでした。

使えませんでした。。

今はどうかわかりませんが、なんとその当時、有名でCMもばんばん打っているそのクレジットカードは、日本国内の南の島で使うことができなかったのです。嗚呼!

そんな時、僕を助けてくれたのが、某キャッシュカード。その日のうちに融資してもらい、僕は再びお金を手にすると、好きなだけ旅を楽しんだのです。

この経験談からわかること。それはひよすけが間抜けであるということだけではありません。キャッシュカードのほうが普及している場合があり、しかもすぐにお金を引き出すことができるので便利だということです。

4万円ほど借り、旅から帰ったあと、翌々日ぐらいに一括で返済しました。たしか利子は数十円ぐらいだったと記憶しています。クレジットカードの手数料よりずっと安く、お得でした。旅をする時のように、短い時間借りるだけなら、キャッシングのほうがお得だったりします。

お金を借りる事に、抵抗がある方もおられる事でしょう。しかし、それもまたビジネスです。当然お得な利用法も存在します。困った時、上手に借りる方法を考えてみるのも悪くはないですよ!

モビット

最高限度額300万円、10秒審査でカードが作れるモビットです。

パソコン、携帯電話で借りることができます。また、返す時は、全国の銀行やコンビニなどのATM、CDでOK。

さらに、インターネットや携帯電話を使うことによって、審査結果を照合したり、返済シミュレーションを利用して参考にすることもできます。

現在キャンペーン中に付き、登録すると1000ネットマイルがもらえます!

お金、運用しちゃう?

個人がお金を借りるというと、あんまり良い印象が持たれないのが現状です。ところが、企業が銀行にお金を借りるとなると、これは大規模な事業展開をするような感じで、なんとなく景気がいい感じがします。この差はなんでしょう?

企業がお金を借りるのは、お金を増やすためです。もちろん、製造工場を作り、商品を売るというようなこともあれば、何か高いもの(土地とか、権利など)を買って、転売するということもあります。一方、銀行は企業にお金を貸し、その利息で運営されています。お金はそうやって動かしてこそ増えるものなのです。

当然の事ながら、企業であろうと個人であろうと、そこに差はありません。せいぜい信用と規模ぐらいでしょう。税金のかかり方もちがいますが、それはちょっと割愛。つまり、個人も企業と同じように、お金を動かして増やしたりできます。あなたにも、それができるのです。

少し前、ビルの上から大金をばら撒いた若者がニュースになりました。覚えている方もおられるかもしれません。彼は、個人でお金を運用し、大もうけしたのです。もっとも、人間が嫌いで孤独だったため、お金の、増やすため以外の使い方が思いつかなかったらしく、なんとなく世間を驚かせたくなってビルの上からばら撒くといった迷惑行為をやっちゃったのだとか。

迷惑行為はともかく、お金を運用する事によって、個人でも大金持ちになることができるという、いい例だと思います。

とはいえ、お金を使えば減るのもたしかです。上手に運用しなければ、損しか残らないでしょう。先の人物も、大もうけする前はきちんとその種の会社に勤め、ノウハウを吸収したそうです。素人が戦えるほど、甘い世界ではありません。

お金の運用については、ネット上にも情報があるほか、その事について教えてくれる会社も存在します。もちろん、大もうけするためのやり方もそうですが、マンションのような財産を買うときのお得なやり方、株式、外貨などの勉強もできます。預金を利息で効率良く増やす、などということだってできるんです。

生きるためには、知識が必要です。よりよく生きるためには、より多くて的確な知識が必要でしょう。あなたも、ほんのちょっとだけ勉強してみませんか?

lmkk@jupiter.livedoor.com
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー